【スタッフ自己紹介】Kento

皆さん初めまして、TRYJIN株式会社のKentoと申します!

 

今回は僕の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

元々サッカーで上を目指したいという想いで名古屋から神奈川県にあるサッカー専門学校の門を叩きました。

 

しかし、選手としては全く芽が出ず、卒業後も電力関係の企業へ就職し、生活していました。

 

でも、サッカーを愛する気持ちは年々増すばかりで、何とかしてサッカーの魅力をみんなに知ってもらいたい、
自分を成長させてくれたサッカー界に恩返しがしたいと常日頃考えていました。

 

そんな折、高校時代にお世話になった先輩から声を掛けてもらい、このTRYJINで働くことになったのです。

 

現在、僕がメインで担当している業務は海外短期留学です。

 

エンジョイ思考でプレーしている人や大学のサークルでプレーしている人なども、
欧州で練習参加できる体験や憧れのトップリーグの試合を生観戦する事で

本場の空気感を肌で感じてもらいたい。

 

そして更にサッカーを好きになってもらいたい。
帰国後の感想で「やっぱサッカー最高ですね」という言葉を聞くのが何よりの幸せです。

 

今後1人でも多く、そんな言葉を聞いていきたいです。

 

また、イベントの企画や選手のコンサルタント等も今後どんどん経験していき、

多角的にサッカーを捉えられるようなりたいです。

 

そして、自分の最終的な目標は日本にサッカーを文化として根付かせることです。

その為にやりたいことは全国各地の老若男女にサッカーの楽しさ、素晴らしさを伝えていき、

裾野を広げていくこと。

 

また、老人ホームや障害者施設など、普段サッカーに接する機会の少ないコミュニティの人達に向けても足を運び、

サッカーの魅力を知るキッカケづくりを与えていきたいと考えています。

 

そして、自分の活動が日本サッカー協会が掲げる長期目標(JFAの約束2050)である
「サッカーファミリーが1000万人になること」の一端を担いたい。
それが同じ長期目標である「FIFAワールドカップを日本で開催し、その大会で日本代表が優勝すること」
に繋がっていくと信じています。

 

その目標に向け、今はこの仕事で経験を積み、結果を重ね、

肩書きを背負った状態でいつか皆さんの前に立ちたいと思っています!

 

 

 

マガジントップへ戻る