【スタッフ自己紹介】Kazuki

皆さんはじめまして、TRYJIN株式会社のKazukiです。

 

私の自己紹介をさせ頂きます。

北海道の温泉出身で中学3年生まで毎日サッカー漬けの生活をしていました。

高校は東北のサッカー強豪校に進学し、大学は当時関東リーグに所属していた大学に進学して、

就職を機に北海道に戻りました。

 

世界的にも有名なリゾート地、ニセコで働いていた時に出会った方々が私の理想としている働き方でした。

学生時代はサラリーマンを定年まで働き、家族の為に一生稼ぐという考えでした。

この考えは間違ってはいないと思いますが、そこでは好きなことをして生活をするというものでした。

 

出勤前後にサーフィン、休日は施設でのゴルフ、冬はウィンタースポーツの仕事をしてパウダースノーを滑る。

スキーやスノーボードをやっている人はたまらないと思います。

 

歳を取っても少年みたいな心で、純粋に好きなことをして楽しんでいるのを見て羨ましく、

自分もこういう大人になりたいと思いました。

 

高校の友人の紹介でTRYJINに入社し、入社した理由としては、この会社なら自分が

理想としている働き方ができると思い、入社を決意しました。

 

『本気でTRYする事を応援する』というTYRJINの企業理念があり、

部活やスポーツしかやってこなかった人達の中には

社会に出たとき、何を目標に仕事をすればいいのか、今後どんな人間になりたいのか、

体育会での上下関係が社会に出た時の上下関係の違いだったり、

色々をギャップや悩みを感じることが多いと思います。

 

 

私自身もそうでした。

 

 

部活動をやっていた時には目標がありそれに向かって努力する。

『県大会優勝』、『全国制覇をする』など目標に向かって努力していたはずですが、

社会に出ると目標が無くなり戸惑う人も多いはずです。

 

スポーツを通じた経験を活かしてTRYする人を応援するのがTRYJINのモットーです。

 

 

私は、主に人材コンサルティングやスポーツ留学を担当していますが、私自身もTRYJINで学び、

色々な物を吸収し、また、似たような境遇な人達を私自身も応援していければと思っています。

 

Kazuki

マガジントップへ戻る